4月のテーマは「ハタケとパートナーシップ」。畑の魅力伝道師・賀代后さんの発案により、ハタケトメンバーでパートナーとの関係性をテーマにインスタライブを開催します。

こんにちは。畑の魅力伝道師の寺田賀代后です。

暖かい季節になってきました。

我が家は三階建てで、三階の和室の窓と扉、寝室の窓と扉を全開にした時に風がすーっと通ります。新しい空気に入れ替わる瞬間がとても好き、暖かくなってからは特に気持ちよくて、真ん中の廊下で深呼吸してしまいます。

そんな深呼吸しているわたしに、ふと一つの説が浮上しました。

「ハタケトに関わる人はパートナーシップも良好なのではないか」という仮説です。

この仮説をすべて話していくと一つの単行本が出来上がってしまうくらいの大作になってしまうので今回は3つに絞って、なぜそう感じたのかをお話しさせてください。

その一、ハタケを愛するということは「いのち」を愛するということ

ハタケに魅了された人たちは、同時にいのちの大切さやギブアンドギブ精神など、さまざまな想いを抱き、思考をコントロールしハタケと向き合います。ハタケのそばでハタケを愛する、ここハタケトの人々も例外ではありません。

畑の魅力伝道師として関わらせてもらっていますが、ハタケトを通じて出会う方々は聡明で心優しい方が多く、いつも神聖な地に足を踏み入れているような気持ちになります。簡単なようで難しい「ありがとう」の気持ちをもってパートナーにも接しているのではないか、と考えています。

その二、わたしにとっての「しあわせな生き方」を見つけている

誰かの思うしあわせではなく、わたしが思うしあわせを認識し、それに近づく為に実践をする。それは簡単にできることではなく、自分をよく知り日々考えた結果、導き出せる答えです。

その「しあわせな生き方」を見つけたということは「しあわせなパートナーシップ」も考え実践できる力があるということ。相手のしあわせに自分を合わせるのではなく、自分たちのしあわせな生き方を並べて重ねた部分を二人で大切にしていけばいい。わたしはそう考えています。

その三、何より純粋に、わたしがパートナーの事が大好きだ

たくさんのパートナーシップを聞いていると、捉え方や考え方の違いに驚く事があります。

パートナー自体が魅力的で尊敬できる人間であることは間違いないのですが、こちらの捉え方や考え方という思考をコントロールすれば、行動や感情・発言は変えられるのではないかとも思っています。そうした思考のコントロールがとても上手な方も、ハタケトに関わる方は多い気がします。

わたしの完全なる主観でお話ししていますが、ハッとした方も多いのではないでしょうか。

その「ハッ」は、とても大切なことです。

ハタケトかどうか、ではなく、気付いた時がスタートです。

そうです。このハタケトを読んでくださっているあなたも「ハタケトに関わる人」です。だからきっと、しあわせになる力があります。大切なあの人に「ありがとう」を伝えてください。

3つの要素をお伝えしましたが、この「ハタケトに関わる人はパートナーシップも良好なのではないか」という仮説を、なんと、4月27日(水)20:00〜21:00にインスタライブでさらに明らかにさせていただく事になりました。

果たしてこの仮説、実際のところはどうなのかということが立証されてしまうライブです。

ふと思いついた持ち込み企画を快諾してくださるハタケトの懐の深さに感謝しつつ、当日はハッピーな人たちが集まり、ハッピーな話題をするスナック店主として盛り上げていきますので是非ご覧ください。

パートナーシップのヒントが見つかりますように。

今月のテーマは「ハタケとパートナーシップ」。パートナーと話してみたことや上手くいく秘訣などがある方はぜひハッシュタグ #ハタケト を付けて、ツイッターまたはインスタグラムにお寄せください。また、ハタケトへの感想やリクエストなどもお待ちしてます。