こんにちは!「いのちを愛する暮らし方」を紹介するメディアハタケト代表のあべなるみです。

いつも読んでくださり、ほんとうにありがとうございます。本日は、「食育」をテーマにしたハタケトの新連載のご案内です。

「わたしたちは、食べたものでできている。」

このフレーズ、どこかで一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

健康に気を使いたい。子どもには安心なものを食べさせたい。けれど、インターネットを開けば、万を超える健康情報が溢れ、何を信頼していいかわからない。こんな体験をしたことがある人は、きっと、わたしだけではないはず。

丈夫で健康なからだを作る食との関わり方。

これは、ハタケに学び「いのちを愛する暮らし方」をお伝えしているハタケトとしても、ぜひ向き合っていきたいテーマとしてありました。

(見ているだけで、からだが喜びそうな、ある日の農家の食卓。)

食育も、ハタケトらしく。

そんな思いを持っていたとき、とても素敵な出会いをしました。

それは、ハタケで丈夫で病気にならない野菜を育てる知恵を、人間の食育、からだ作りにも応用してみているという、ある農家との出会い。

この時点ですでにユニークだと思うのですが、そこから火がついた探究心で、いろんな食材や調味料を取り寄せ、独自の食育を確立されていったとのこと。

お聞きした食育の考え方や知識は、もう目から鱗な(でもよくよく考えると本質的で、納得感がある)ことばかり。
最大の説得力は、その農家の子どもたちが、いつもほんとうに生き生きと、健康で、幸せそうなこと!

(タケノコにつまづいて転んでもへっちゃら!この子が軽トラの荷台にジャンプして飛び乗るところを目撃し、衝撃を受けました。)

幸せな生き方の知恵を、ハタケと共に生きる方々から学んでいるハタケト。これはまさにハタケトが紹介したい食育の知恵だと確信し、新しい連載をスタートします。

登場人物紹介

この連載では、都会で暮らす都市りすくんが、信頼する友人のファーミング・ベアに悩んでいる食のこと、子育てのことを相談する形で、ハタケに学ぶ食育の知恵をわかりやすく、たのしく共有していきます。

これから始まる配信を、ぜひ楽しみにしていてくださいね。